スポンサーサイト:GPTヘルシー アントロキノノールなら「紅敏風」
You are currently browsing the archives for 10 1月 2012.
Displaying 1 entry.

霊芝は別名マンネンタケ(サルノコシケケ)とも呼ばれています

  • Posted on 1月 10, 2012 at 12:09 AM

【学名】Ganoderma lucidum 
別名マンネンタケ(サルノコシケケ)とも呼ばれています
霊芝は担子菌類、ひだなしたけ目サルノコシカケ科のキノコで学名Ganoderma Lucidum Karstといいます。
古来、芝という字で呼ばれていましたが、その霊妙なる力の由縁から霊芝と呼ばれるようになりました。
中国では2千年以上前から健康や幸せを願った名前がつけられ、時には宮中で霊芝の発生を祝って盛大な祝宴を催したともいわれています。
とにかく野生では見つけることが困難な茸であり、家中の【健康の守り神】として家宝として珍重されてきました。
近年、人工栽培の成功により幻の茸に化学のメスが加えられ様々な研究が進められ、私たちにとって大切な茸であることが解明されてきています。
古くから霊芝の存在が言い伝えられ、中国では様々な臨床試験が進められています。
日本に於いても中国での研究の裏付けが大学、企業等の研究機関で確認され、改めて霊芝の持つ力に驚くばかりです。
その霊芝のもつ力は、悠久の時を超え、数え切れない多くの人々に、語り継がれてきました。
霊芝は医薬品ではなく食品です。
特に霊芝は【気】を貯えるすばらしい食品と云えるでしょう。
しかし茸は、茸を生えさせるための菌株や栽培地によって含まれる成分が異なり、研究内容が全ての霊芝に当てはまるわけではなく直井GY株以外の他社製品や原料には研究内容当てはまりませんので類似品にはご注意ください。
<献上品直井霊芝・養気霊芝専門サイト>
献上品直井霊芝GY株専門です。